インターネット企業短期成功バイブル
知識ゼロから年収3,000万円を突破する!”宮川明の
インターネット起業短期成功バイブル

Google AdSenseの秘密 第3版
HPやブログを更新するだけでどんどん収入が増えていく方法があったら知りたくないですか?



8/07/2006

お祭りのイベントがありました。

こんばんは、最近忙しくて更新が遅れました。

というのもパートの人が急に辞めたのでシフトがきつくなりました。。。
朝5時から夜7時30ぐらいまで、なかなかハードです。。

さて先日は病院のイベントで夏祭りがありました。
いつもより、1時間早く夕食を食べてもらって
夕方から夏祭りです。

盆踊りをしたり、出店を出しました。
ささやかですが、患者さんに喜んでもらえたかな~と
思っています。

普段イベントとかないのでこういったイベントは
とっても楽しいんじゃないかな~と感じます。

さて出店は、いも餅、おでん、やきそば、フランクフルト
たこ焼き(たこ揚げですが(笑)、焼き鳥です。
全部50円なので、お手頃価格です。

よさこい(札幌で大イベントに成長したお祭りです)も
目の前で踊ったので元気元気です。。






7/30/2006

ご飯の量の不思議

こんばんは、今日も給食作って来ました。

ところで、病気ごとによってご飯やお粥の
主食の量が違うのですが(患者さんによっても違うのですが)
今日から主食の量が一部変更になりました。

「どんなふうにご飯の量変わるんですか?」
と管理栄養士さんに聞いてみたところ、
何でも4年に一度、日本人の栄養摂取量等の
検討、見直しなどがあるらしく、それにあわせて
病院食の主食の量なども変わるとの事でした。

でも昨日に比べると80gも増えていたりするものがあるので
「え~っ」という感じです。
管理栄養士さんがいうには「今までが変だった」とのこと。

でも患者さんにしたらいきなりご飯の量が増えたら
「びっくりするだろうな~!?」
わかる患者さんには、ご飯が10g違うと今日は多いとか
少ないとかわかる患者さんもいるそうです。

ちょっとの違いも妥協できませんね。






7/28/2006

今日の昼食はシーフードカレーです。


こんばんは、今日はカレーを作ってきたので楽しく仕事をしてきました。
さて病院では一度に200人近いカレーを作るので回転釜を使って作ります。
今はたまねぎとにんじんを炒めています。

回転がまは大きいですが、使い慣れると火力も強くてとても重宝します。
普段は、野菜をゆでるのに使っていますが、カレーの時や炒め物の時などに回転がまを作ります。


病院のカレーのルーですが、市販されているカレールーを何種類か混ぜて作ります。
今日は「とろけるカレー」「ジャワカレー」「こくまろカレー」「バーモントカレー」です。病院食なので辛さを控えて甘めに仕上げています。

ルーをどれくらい使っているか写真をとって見ました。
私の手も一緒に移して見ましたので参考までに。。(笑)
ルーだけを使ってとろみをつけると塩分が強くなりすぎるので、小麦粉を油で炒めたブラウンルーを作ってとろみとコク付けに使いました。

ホワイトソースを作る時に、バターと小麦粉を炒めて、なじませますがこれを茶色く色づくまで炒めるとブラウンルーになります。簡単に出来ますから作ってみてください。

カレーはもちろん、デミグラスソースやビーフシチューなど
色々使えます。ちょっと人手間かけたいという時にお試しください♪






7/27/2006

今日はスコッチエッグです。


こんばんは。
今日も無事終わりましたが、一人体調を崩して
休んだので、バタバタと忙しい一日でした。
忙しいぶん、「やり終えた」という充実感があります。。

さて今日の夕食はスコッチエッグでした。
スコッチエッグは手間がかかるのですが、
見た目がかわいらしくて、とっても作るのが楽しいです。

スコッチエッグのレシピをご紹介します。

材料 スコッチエッグ(5個分)
 ・ゆで卵 5個
 ・ひき肉  150g
 ・たまねぎ 100g
 ・パン粉   30g
 ・衣付けの小麦粉、溶き卵、パン粉
 ・お好みのソース(中濃ソースなど)

作り方
 ・たまねぎはすきとおるまで炒めて冷ましておきます。

ひき肉、炒めたたまねぎ、パン粉をボールにいれ、塩コショウを
軽くしてよく練っておきます。
(堅い場合は溶き卵を少し入れてください。)

ゆで卵に、小麦粉をまぶして、練った肉タネを卵を包み込むように
かぶせていきます。
あとは小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣付けをして
油で、きつね色になるまで揚げれば完成です。

お弁当用にウズラのゆで卵などもかわいいです。
ハンバーグを作った時などに、余ったハンバーグタネを
利用してスコッチエッグを作ると手間も少なくて
おいしく出来ますよ♪

 






昨日は冷たいたぬきうどんでした。

おはようございます。
昨日は水曜日で麺の日です。
冷たいたぬきうどんを作ってきました。

麺の日は大きな回転釜を使って
だしをとってめんつゆを作り、
麺をゆでたりするので、厨房内はものすごく暑くなります。

冷房も入っているのですが、効きが弱くて
40度を超えることもしばしばです。
麺の日は手がかかるのでバタバタとあわただしく
作っています。

病院では麺を食べる人は患者さんは半分ほど食べます。
残りの人はいつもどうりの食事をします。
麺を食べる人の中でも、塩分制限をする人としない人とで
めんつゆを分けて作ります。

透析を行っている人は、塩分制限の他に水分制限もあるので
つけ麺にして食べてもらいます。

塩分を控えたいけど、麺類食べたいという方は、
つけ麺にして食べられれば、塩分を抑えて食べれます。

汁のはいった麺を食べたいという方は、麺つゆに
だしを効かせることで、調味料が少なくても
おいしく食べられます。

昆布や、鰹節、しいたけ、手軽にほんだしなどを
いつもより大めに使うとおいしく出来ますよ!
煮物などでも、だしを使うことで調味料を
少なめに出来ます。

病院では1日に使うだしをまとめて朝作っています。
だしをとるのもひと手間かかりますが、
料理もおいしく出来ますから、お試しください。

昆布や干ししいたけを水に入れて一晩置いておくだけでも
結構だしが出ますよ!






7/25/2006

大失敗をしてきました。

こんばんは、今日は大失敗をしてしまいました。

夕食のメニューは、マカロニグラタンだったのですが、
主役のマカロニを・・入れ忘れてしまいました・・・

気がついた時には夕食の配膳直前だったので、
本当に患者さんに申し訳ないことをしました。。

また明日から気を引き締めていきます。






今日は魚のマスタードフライ。

おはようございます。

今日の昼食は魚のマスタードフライです。
魚をマスタードにつけておいて、あとは
普通に、小麦粉、卵、パン粉とつけてこんがり揚げます。

フライは手間がかかるのでなかなか大変なんですが・・
続きは後ほど・・
おいしい物を作ってきま~す!






7/23/2006

今日はうなちらしを作ってきました。

こんばんは、今日は土用の丑の日ですね。
病院でも昼食にうなぎちらしを作ってきました。
(お粥の人はうな玉でした。)

でもやっぱり制限があるので、うなぎは少なめですが
患者さんには、少しのうなぎでも季節感を感じてもらって
喜んでいただけるのでは・・と思いつつ作りました。

出来あがるとやっぱり見た目が良いですね。

今日のお昼のメニューです。
 ・うなぎちらし
 ・吉野汁
 ・里芋えびあんかけ
 ・スイカ

こんな感じです。

病院ではたまにちらし寿司を作るのですが、塩分制限の
ある方が多いので、合わせ酢も、よくある割合ではありません。
病院のあわせ酢を紹介するので、塩分を控えたい方は
試してみてください。

合わせ酢(3合分の分量です)
 ・酢  90cc
 ・砂糖 45g
 ・塩   5g

塩が少ない分、酢と砂糖が多くなりますので、酢をたくさん取れます。
ちょっと甘めのすし酢ですが、よろしければお試しください。






7/21/2006

減塩しょう油のおいしい使い方!

こんばんは、今回は減塩しょう油の私なりの
使い方を紹介します。

手っ取り早く塩分を控えたいという時には
減塩しょう油を使う方法があります。
病院でも、塩分制限のある方は、減塩しょう油を多く使います。

ただ味のほうが、いまいちです。
(個人の好みだったり、しょう油の種類によって違うのですが。。)
少しとがった時というか、苦味というか、普通のしょう油とは
味が違います。

そこで、減塩しょう油と一緒にみりんを使います。
煮物などでは、みりんを多めに加えて、
和え物などは、少し加えることでまろやかさが出て
おいしくなると思います。

減塩しょう油をお使いの方や、これから使ってみようという方は
ぜひお試しください。


味がいまいちと書きましたが、減塩しょう油のほうが普通のしょう油よりも
おいしいものもあります。
たとえば、蒲焼のたれとか、みたらし団子などの甘だれは
減塩しょう油がお勧めです。

砂糖を多めにつかってもさっぱりとして、色も濃い色になるのでお勧めです。
(減塩しょう油は普通のしょう油よりも濃い色なんです。
薄口しょう油は逆に、色は薄いですが、塩分は高くなります。)

簡単な甘だれの作り方をここで紹介します。

減塩しょう油:砂糖:みりん:酒 を
3     :2 : 1 :1 

の割合で煮詰めていきます。なべが浅いものだと
沸騰した時に火がつきますのでご注意ください。
また強火だとふきこぼれやすいので、火加減を調節してくださいね。

大体半量になるまで煮詰めてとろみが出たら完成です。
お好みで甘みを足したり、減らしたり、あとみたらし団子などには
水溶き片栗粉やコーンスターチなどでとろみをつけると
おいしい甘だれが出来上がります!!お試しください!






おいしい調味料の割合

おはようございます。みつです。
今朝は味付けについての小話を・・・

今まで給食を作ってきて、比較的どんな料理でも合う
調味料の配合があります。
それは、しょう油:砂糖:みりん の割合を
      2 :1 :1
で作ると煮物等はおいしく仕上がると思います。

あとは好みや料理によって、甘さを控えたり、足したりすると
おいしく出来ますよ。

煮魚なんかもこの割合の調味料に、酒、しょうがを加えると、
ちょっと甘めのおいしい煮魚が出来ます。
ちなみに昨日の夕食は秋刀魚の煮魚を作ってきました。

秋刀魚はそろそろ初物が出てきていますが、塩焼きに飽きたら
煮魚もいかがでしょうか?
おためしあれ♪






グーグルで検索
Google

Last posts

Archives

Links