« Home | おいしい調味料の割合 » | 今日は遅番です。 » | 塩分控えめ、ヘルシー豆腐エビチリをご紹介! » | 水曜日は麺の日です。 » | 栄養満点!!便利なゴマ味噌の作り方 » | 今日はなかなか大変でした。 » | 久しぶりに勤務しました。 » | 食事の別れ方について » | 病院給食についてのブログをはじめました!! »

インターネット企業短期成功バイブル
知識ゼロから年収3,000万円を突破する!”宮川明の
インターネット起業短期成功バイブル

Google AdSenseの秘密 第3版
HPやブログを更新するだけでどんどん収入が増えていく方法があったら知りたくないですか?



減塩しょう油のおいしい使い方!

こんばんは、今回は減塩しょう油の私なりの
使い方を紹介します。

手っ取り早く塩分を控えたいという時には
減塩しょう油を使う方法があります。
病院でも、塩分制限のある方は、減塩しょう油を多く使います。

ただ味のほうが、いまいちです。
(個人の好みだったり、しょう油の種類によって違うのですが。。)
少しとがった時というか、苦味というか、普通のしょう油とは
味が違います。

そこで、減塩しょう油と一緒にみりんを使います。
煮物などでは、みりんを多めに加えて、
和え物などは、少し加えることでまろやかさが出て
おいしくなると思います。

減塩しょう油をお使いの方や、これから使ってみようという方は
ぜひお試しください。


味がいまいちと書きましたが、減塩しょう油のほうが普通のしょう油よりも
おいしいものもあります。
たとえば、蒲焼のたれとか、みたらし団子などの甘だれは
減塩しょう油がお勧めです。

砂糖を多めにつかってもさっぱりとして、色も濃い色になるのでお勧めです。
(減塩しょう油は普通のしょう油よりも濃い色なんです。
薄口しょう油は逆に、色は薄いですが、塩分は高くなります。)

簡単な甘だれの作り方をここで紹介します。

減塩しょう油:砂糖:みりん:酒 を
3     :2 : 1 :1 

の割合で煮詰めていきます。なべが浅いものだと
沸騰した時に火がつきますのでご注意ください。
また強火だとふきこぼれやすいので、火加減を調節してくださいね。

大体半量になるまで煮詰めてとろみが出たら完成です。
お好みで甘みを足したり、減らしたり、あとみたらし団子などには
水溶き片栗粉やコーンスターチなどでとろみをつけると
おいしい甘だれが出来上がります!!お試しください!

こんばんは、私も、病院食作ってます^^
て、言っても・・まだ3ヶ月ですが^^;
ブログとても勉強になりました。
現在、調理師をめざし頑張っています。
まだ調理補助見習いですが
お粥担当で朝5:30からサービス残業的形で
しごかれています><
今はまだ目の前の仕事をこなすことで
精一杯ですが・・・病院食はまずいと、よく目にするので、そのうちここの病院食は
『美味しかった』と言われる調理師になりたいと言う野望をもってます(笑;)

コメントを投稿





グーグルで検索
Google

Previous posts

Archives

Links