« Home | 今日の昼食はシーフードカレーです。 » | 今日はスコッチエッグです。 » | 昨日は冷たいたぬきうどんでした。 » | 大失敗をしてきました。 » | 今日は魚のマスタードフライ。 » | 今日はうなちらしを作ってきました。 » | 減塩しょう油のおいしい使い方! » | おいしい調味料の割合 » | 今日は遅番です。 » | 塩分控えめ、ヘルシー豆腐エビチリをご紹介! »

インターネット企業短期成功バイブル
知識ゼロから年収3,000万円を突破する!”宮川明の
インターネット起業短期成功バイブル

Google AdSenseの秘密 第3版
HPやブログを更新するだけでどんどん収入が増えていく方法があったら知りたくないですか?



ご飯の量の不思議

こんばんは、今日も給食作って来ました。

ところで、病気ごとによってご飯やお粥の
主食の量が違うのですが(患者さんによっても違うのですが)
今日から主食の量が一部変更になりました。

「どんなふうにご飯の量変わるんですか?」
と管理栄養士さんに聞いてみたところ、
何でも4年に一度、日本人の栄養摂取量等の
検討、見直しなどがあるらしく、それにあわせて
病院食の主食の量なども変わるとの事でした。

でも昨日に比べると80gも増えていたりするものがあるので
「え~っ」という感じです。
管理栄養士さんがいうには「今までが変だった」とのこと。

でも患者さんにしたらいきなりご飯の量が増えたら
「びっくりするだろうな~!?」
わかる患者さんには、ご飯が10g違うと今日は多いとか
少ないとかわかる患者さんもいるそうです。

ちょっとの違いも妥協できませんね。

初めまして、こんばんわ。
私も2年前までは栄養士で、病院とか老人ホームで働いてました。
なんだか懐かしくって時々覗かせてもらってます(^_^;)

>管理栄養士さんがいうには「今までが変だった」とのこと。
との事ですが、確か食習慣や体格などの変化、それに食品の栄養素の変化によって摂取量を見直さないといけない。
と言う理由で4年に1度の変更になっていたと思います。
「今までが変…」はちょっと説明不足かなぁ
なんて思って初コメントさせてもらいました。
まだ×②若輩者で管理の資格もってませんが・・・気分を悪くしてしまったらスルーでお願いします(-_-;)

長々とすみませんでした。また覗きにはきますのでこれからも体力勝負で頑張って下さいネ!

コメントを投稿

Links to this post

リンクを作成






グーグルで検索
Google

Previous posts

Archives

Links